プロミスを利用するときに必要になる書類と条件

7月 19th, 2013

日常生活の中でお金に困ってしまい、どこかでお金を借りる必要になった時にプロミスのキャッシングは担保や保証人なしにお金を借りることが出来るので助かります。プロミスでキャッシングを利用するためには申し込みをする必要があります。条件は20歳以上69歳以下の安定した収入を人です。残念ながら未成年は申し込むことが出来ませんが、成人していれば学生でも申し込むことが出来ます。年齢に上限があるのは69歳以上になると収入源が年金だけになってしまう場合が多いからだと思われます。

プロミスは職業や就業形態が原因で門前払いを受けることはないようです。(プロミス審査)毎月安定した収入があるのかが重要視されるので、アルバイトやパートでも申し込むことが出来ます。申し込み時に必要となる書類は運転免許証などの本人確認書類のみです。本人確認書類は健康保険証やパスポートでもOKです。50万円以上の借り入れを希望する時や他社からの借り入れ合計が100万円を超える時は源泉徴収票などの収入証明書類の提出が必要になります。

実際の申し込み手続きは街中や駅近くにある自動契約機から行います。プロミスは申し込みをしてから30分ほどで審査結果が出ます。審査に合格すればその場で発行されたカードを使って併設されたATMから現金を引き出すことが可能です。自宅近くや今いる場所にプロミスの自動契約機が見つからないという時はインターネットを使って申し込みが出来ます。

パソコン、携帯電話、スマートフォンなど自分が一番使いやすい端末を使って申し込みが出来ます。画面で指示された場所に、名前、住所、電話番号、勤務先の情報を入力すればいいので簡単に終了します。本人確認書類はデジカメやスキャナーで取り込んでメールに添付して提出します。後は審査結果の連絡を待つだけです。審査に合格すれば会員ページから自分の銀行口座に振り込み手続きを行うことが出来るようになります。後日自宅に郵送されたカードを使ってコンビニATMで現金を引き出すことも出来ます。

女性の借り換えローン

4月 27th, 2013

借り換えローンは最近では色々な商品がありますし、借り換えローンに利用できる大口融資自体様々な融資機関から提供されています。

借り換えというと、主に住宅ローン等による借り換えローンが考えられますが、最近は複数の借入に伴う返済を軽減させられるようなカードローン商品もありますので、複数の借り入れ返済が毎月負担になっているという場合は各融資機関が提供するカードローンの利用もお勧めです。
例えば、複数の業者から借入れしている場合。

・A社 3万円18%(返済残高30万円)

・B社 4万円18%(借入残高48万円)

この場合、借入残高を計算すると78万円ですが、78万円に対する金利が18%で毎月返済している事になります。
しかしカードローンである借り換え用途にも活かせる融資が可能となる場合、カードローン等は借入額が大きいほど金利が低くなりますので、80万円の融資を18%以下の借り入れが出来れば、少しでも返済負担を軽減出来る事になります。

なお且つ、毎月2件に支払いするところを無駄を省いて1件に支払う事も出来ますので、非常に便利だと思いますし返済額の負担と2件に支払う負担をなくす事が出来るわけです。

最近は銀行系カードローンでも限度額が大きな融資にも関わらずスピードも重視した内容になっているので、即日にその融資が実現するのと金利も今より低くする事が出来ます。
中にはこうしたカードローンは借換え用途にも活かせる便利なローンですけど女性でも借入できるの?と質問される方も多いですが、こうした融資は収入があれば女性の借入も当然可能ですから、女性で仕事を持つ方ならどなたでも利用できます。

例えば銀行系のカードローンで借り換えをした場合、銀行系のカードローンの最高金利は14%前後のものもあるので、今よりも負担を軽減する借り換えローンの利用につながりますし、毎月の返済負担を随分軽減できるのではないかと思います。
女性にしても主婦にしても、借り換えローンは収入のある方ならどなたでも利用できる便利なローンなので「毎月返済が大変で‥」と思われる方は早めに借り換えローンを利用して返済負担を軽減すべきかと思います。

女性でも利用出来る消費者金融といえばアコム。融資額も大きいので借換えやおまとめローンにもぴったり!詳しくはこちら⇒print-express.info